沿革

平成7年度 平成8年2月24日、11団体により設立総会を開催し、坂戸市文化団体連合会が発足する。設立記念誌「坂戸市文化団体連合会」を発行する。
平成8年度 平成9年3月1日付で「坂文団連」第1号を発行する。
平成9年度 第22回埼玉県文化振興会議(和光市民文化センター)に参加する。会報「坂文団連」第2号を拮抗する。
平成10年度 第23回埼玉県文化振興会議(上尾市福祉会館)に参加する。会報を「文化のつどい」と改め、第3号を発行する。
平成11年度 第24回埼玉県文化振興会議(桶川市民ホール)に参加する。会報「文化のつどい第4号」を平成12年3月ぬえ日に発行する。
平成12年度 11月25~26日、全団体参加による「坂戸市文化のつどい」を坂戸市文化会館で開催する。第25回埼玉県文化振興会議(所沢ミューズ)に参加する。会報「文化のつどい第5号」を平成13年3月15日付で発行する。
平成13年度 第26回埼玉県文化振興会議(埼玉会館)に参加する。会報「文化のつどい第6号」を平成14年2月15日付で発行する。
平成14年度 「坂戸交響団体」の脱会により10団体となる。第27回埼玉県文化振興会議()埼玉会館に参加する。会報「文化のつどい第7号」を平成15年2月15日付で発行する。
平成15年度 加盟団体の再編成があり、加盟団体は13団体となる。第28回埼玉県文化振興会議に参加する(埼玉会館)
平成16年度 「オカリーナリェート」の加盟により13団体となる。第29回埼玉県文化振興会議(埼玉会館)な参加する。
平成17年度 第29回埼玉県文化振興会議(埼玉会館)に20名が参加する。
平成18年度 本会創立10周年記念大会を坂戸文化会館で開催する。記念講演にNHKテレビアナウンサー室町澄子さんを講師に迎える。第30回埼玉県文化振興会議(埼玉会館)に12名が参加する。
平成19年度 第31回埼玉県文化振興会議(埼玉会館)に13名が参加する。
平成20年度 第32回埼玉県文化振興会議は自由参加とする。
平成21年度 埼玉県文化振興会議は自由参加とする。
平成22年度 埼玉県文化振興会議は自由参加とする。
平成23年度 埼玉県文化振興会議は自由参加かとする。坂戸市芸術文化展(坂戸文化会館、オルモ)の開催。
平成24年度 坂戸市芸術文化祭の開催、今年から埼玉県芸術文化祭協賛事業となる。
平成25年度 埼玉県芸術文化祭協賛事業坂戸市芸術文化祭開催。
平成26年度 埼玉県芸術文化祭協賛事業坂戸市芸術文化祭開催。
坂戸市文化団体連合会HP立ち上げ。
平成27年度

埼玉県芸術文化祭協賛事業坂戸市芸術文化祭開催。

イベント情報の定例的発信。

第1回「子供のための文化体験教室」開催。

坂戸市文化団体連合会設立20周年記念事業として記念誌発行,式典開催。

平成28年度

坂戸市芸術文化祭開催(11月18日~20日)

イベント情報の定例実施(3回)

第2回「子供の為の文化体験教室」開催。子供152名。親込208名参加

坂戸第九を歌う会、坂戸茶道連盟 入西小学校、城山学園にて出前事業開催。

埼玉県文化団体連合会に加盟。
第2回企画講演会開催 坂戸の年中行事(市川なお美氏)。中島歌子の生い立ち(大図口承氏)

平成29年度
計画

坂戸市芸術文化祭開催(11月17日~19日)坂戸市文化会館

文団連ニュース年2回発行。イベント情報年3回発行

第3回子供体験教室開催(9団体)7月29日,30日。8月5日,6日

出前講座4団体参加(合唱.絵手紙.茶道.3曲)

第3回企画講演会開催を計画