坂戸写真連盟

目的

カメラを始めて手にした方からハイアマチュアの方までの写真愛好者が、写真技術の向上とお互いの親睦を図ることを目的として活動しています。

組織・会費

会員から選任された会長・副会長・会計・監事・委員。それに会員をもつて構成されています。 

◎ 年会費 1,000円 (4月から翌年3月まで、入会随時可)

主な活動

  1. 写真展 会場「坂戸市文化会館」ギャラリーAにおいて、毎年6月に3日間開催。
    作品は、会員及び、坂戸市に在住・在勤、在学する者または、坂戸市に所属する団体の者から応募のあった作品を展示して、入場無料で、一般の方に幅広く鑑賞いただいています。
  2. 撮影会 毎年1月下旬、富士五湖方面の大型バスによる日帰り撮影ツアーを開催。参加者に大変好評で喜ばれています。
    参加費は、会員5,000円。一般6,000円で内1,000円は年会費に充当して会員になっていただいています。
    なお、この催しに坂戸市からの助成金の一部を当てています。
  3. 芸術文化祭 坂戸市文化会館及び、坂戸市文化施設オルモに於いて、毎年11月開催の坂戸市文化団体連合会主催・芸術文化祭に写真展で参加協力をしています。

会員募集

上記の趣旨にご賛同いただき、写真に興味のある方は一緒に活動しませんか。

 

(連絡先)

坂戸写真連盟 会長 森川泰吉

TEL:049-281-8030